銀粘土コラム

銀粘土・シルバーアクセサリーのデザインはどう考える?

更新日:

銀粘土でシルバーアクセサリーを
作るときのデザインを考える際に、
どのように考えていくのか?と
いうことを書いてみました。

あくまでも

「僕はこうやって考えていましたよ」

という 僕なりのやり方なので、
参考程度にご覧ください。

シルバーアクセサリーのデザインの考え方や方法

1、色々なシルバーアクセサリーを見る。

まずはなんといってもコレですね。

色々なデザインを見て勉強です。

 

シルバーアクセサリーの本を読む
のもいいですし、実際にショップ
へいって色々と見てみるという
のもいいです。

 

個人的にオススメなのは、
ネットで見ることですね。

他の銀粘土作家さんの作品とか、
シルバーアクセサリーのネット
ショップとかの サイトを色々と
見て勉強していきます。

僕も銀粘土をはじめた当初は、
様々な作家さんの作品を見て

「すごいなー」

「こんなの作りたいなー」

ってよく思ってました(笑)

 

2、モチーフから考えてみる。

翼や羽、スカル(髑髏)やクロス
(十字架)、星やハートなどの
モチーフをメインとして、

何かを足してみる

モチーフ同士を組み合わせてみる

などといった感じでデザインを
考えていく方法です。

 

色々と組み合わせたりしていくと
面白いデザインが浮かんだり
しますよ。

例えばこの作品はクローバー+鍵
というモチーフを、

オリジナリティを出して作ろう!

と考えた末にできた作品です。

kurobakey.jpg

 

 

3、思い浮かんだデザインを書いてみる。

色々なシルバーアクセサリーの
デザインを見ているうちに、

「こんなのいいかも?」

というように作りたいデザインが
思い浮かんできたら、その思い
浮かんだデザインをとりあえず
書いてみます。

 

そしてそのデザインを色々と
こねくりまわしてみます。

小さいクロスをつけてみたら
どうだろう?とか、 反対側に
曲げてみる?とか、

もうちょっと大きくする?とか
石をつける?とか、思いつく
ままに書いていきます。

そうやって色々と推古していく
うちに、面白いデザインが
出来上がることがあります。

 

自分の好きな物を見る・好きなものから連想する。

自分の好きなものを見て、これを
クロスっぽくしたらどうだろう?
というようにデザインを連想する
こともよくやっていました。

 

例えば、僕はファンタジー系の
ものが好きなので、そういった
映画を見ては、

ドラゴンを面白いデザインの
ペンダントにできないかな~

騎士の甲冑を面白いリングに
できないかな~

などと考えていました。

 

なので、植物が好きなら図鑑を
見てみるとか、

動物が好きなら 動物園やペット
ショップに行ってみるとか、

結構いいと思いますよ。

 

あとはなかなか無いですが、
ピコーン!と閃くことも
たまーにあります(笑)

そういうのって突拍子もない
デザインだったりしちゃうん
ですけどね^^;

 

シルバーアクセサリーのデザイン
の考え方は以上です。

僕はこのような感じの方法で
デザインを考えてきました。

 

デッサン・スケッチ力は重要。

デザインを考えたら、その考えた
デザインのイメージを絵にすると
思いますが、 そのときに
重要なのが、

『デッサン・スケッチ力』

ですよね。

 

僕もデッサン(絵)を描くのが
あんまり上手くないので、

思い浮かんだデザインの
イメージを上手に描けなくて
困ったりしていました。

 

そういったこともありデッサンが
上手くなりたいと考えて、

以前にデッサンやスケッチの
上達方法について調べていた
ことがあります。

その情報を次のページで
ご紹介していきますね。

 

色々と調べてみた中で、
僕がいいなと思った

「デッサンの上達方法」

も紹介します。

 

次のページへ

【アートクレイシルバーKーK】TOPへ戻る

 

-銀粘土コラム

Copyright© アートクレイシルバーK-K【カトサン工房】 , 2019 All Rights Reserved.