デッサンやスケッチの描き方を上達させる方法を調べてみた。

シルバーアクセサリーに限らない
ですが、デザインを考える上で

デッサン・スケッチ力

は非常に重要だと個人的には
思っています。

 

なぜなら、

「こんなシルバーアクセサリーを作りたいな~!」

と思い浮かんだり考えたりしても、
それを絵にできないと完成の
イメージが掴みにくくなって
しまうと思うからです。

 

僕がよくあったのは、デザインが
思い浮かんでもそれを絵として
上手く描けなくてイメージが
掴み切れず、製作に至らないと
いうこと。

描いたとしても思い浮かんだ
ものとギャップがあって
形にしようと思えなかった
んですよね^^;

 

そんなことがあり、デザイン画が
上手くなりたい!と考え、

デッサンやスケッチの描き方や
上達方法について以前に調べて
いました。

このページでは、その調べた情報に
ついて紹介していきますね。

デッサンやスケッチの描き方を上達させる方法を調べてみた。

デッサン・スケッチの描き方を学ぶには?

デッサンの描き方を学ぶ方法に
ついて調べてみたところ、
いくつかの方法がありました。

それは、

教室に通って学ぶ。

通信講座で学ぶ。

本やウェブサイトを頼りに独学で学ぶ。

といった方法です。

 

どの方法がいいのかなぁ?と
思いながら色々と調べてみたの
ですが、どの方法もやはり
一長一短あるようでした。

それぞれの方法について僕が
思ったことや考えたことを
書いて見ます。

 

まず教室に通って学ぶ方法は、

実際に先生に対面で教えてもらえる
のでわからないところとかすぐに
聞けるし、アドバイスとかも
聞きやすそう。

でも教室もたくさんあるみたい
だからどこの教室がいいか
わからないし、

近所に教室がなかったら通うのが
大変で続かなそうだなぁ。

という感じ。

 

次に、通信講座

通信講座は通わなくていいし、
自分のペースで練習できるから
いいかも。

でも続けるには自分でしっかり
自己管理しないとだなぁ。

という感じ。

 

そして独学

独学はコスト面で一番良さそう。

でも参考になる本とかウェブサイト
を探すのが大変そう。

あと通信講座と同じように、
続けられるのかが不安。

といった感じでした。

 

そんなことを考えながら色々と
情報を調べ、結局僕が選んだ
方法は・・・。

 

僕がデッサンを勉強するための方法で選んだのはこれ。

僕がデッサンを勉強するための方法
で選んだのは、通信教材で学ぶ
いう方法になります。

 

通信教材を選んだ理由は、

教室に通う時間がとれなさそうだった。

自宅で学べるので気軽だし、自分のペースで学べる。

教材が用意されているので、自分で本を探す手間などが省ける。

といった理由からです。

 

最初は独学で学んでいこうかなぁ
とも考えました。

でもデッサンの本って本当にたくさん
あってどれがいいのかわからなかった
んですよね^^;

また、通信講座だと添削なども
あるようなので教室と独学の
間をとった感じで、通信教材が
いいかなーと思ったんです。

 

僕が良さそうだと思ったデッサンの通信教材とは?

通信講座にも様々なものが
ありましたが、その中から

『ビジネスデッサン&スケッチ術』

という通信教材が良さそうだなと
思いました。

 

このビジネスデッサン&スケッチ術は、

1日わずか10分でデッサン力を身につける

というデッサンの上達方法らしく、

1日たった10分ってちょっと怪しいかも?

と最初は思いました^^;

 

ですが、調べて行くうちに

このビジネスデッサン&スケッチ術は
東京都府中市にある、

『ギャラリーピリカ&アートスクール』

というデッサン教室の
松原美那子さんという講師の方の
マニュアルだったということが
わかったんですね。

 

実際にデッサン教室で講師を務めて
いる方の通信教材
だということで
不安が徐々になくなっていきました。

その後もビジネスデッサン&
スケッチ術の情報を見ていき、

教材の内容について調べていったり、

Q&Aを見たり、

受講者の方の声を 見たりしていくうちに

「この教材でデッサンを勉強するの良さそうかも」

という気持ちになってきました。

 

特に、

テキストマニュアルだけでなく動画での解説もあること

個別のメールサポートがあること

回数無制限の添削サポートが受けられること

他の受講者の方の作品や添削を見ることのできる掲示板があること

 

こういった理由から、ギャラリー
ピリカ&アートスクールの

『ビジネスデッサン&スケッチ術』

が良さそうだなぁと思ったんです。

他に調べた通信講座と比べて
コスト面もそこまで高くなかった
こともいいかもと感じました。

 

まとめ

デッサンやスケッチの描き方や
上達方法を学ぶにも様々な手段が
ありますが、

「これがいいですよー」

と一概には言えないのでは
ないかと思います。

 

僕が通信教材が良さそうだと
思ったのは、

「教室に通う時間がない」

などの自分なりの理由があったから
なので、やっぱり自分に合った
方法を選ぶのがいいのでは
ないでしょうか。

 

その中でも通信教材で学ぼうかなと
考えた場合は、ビジネスデッサン
&スケッチ術は 個人的には
良さそうな教材だと思っています。

テキストだけでもかなりの
ボリュームがありましたし、

動画や添削のサポート付きで
あの価格は他の通信講座に比べると
安いように感じました。

 

とはいえ、僕はいいと思いましたが、
あなたがいいと思うかどうかは
わかりません。

なのでビジネスデッサン&
スケッチ術がちょっと気に
なるかも、

といった場合は しっかりと
公式ホームページで、教材の
内容などを見てみるといいかなと
思います。

 

>> 『ビジネスデッサン&スケッチ術』の詳細はこちら

 

【アートクレイシルバーKーK】TOPへ戻る

 

投稿日:

Copyright© アートクレイシルバーK-K【カトサン工房】 , 2019 All Rights Reserved.