銀粘土技能認定者インストラクター

TOPアートクレイメニュー【銀粘土技能認定者 インストラクターへの道】

銀粘土技能認定者 インストラクターとは?

アートクレイシルバーに資格があるのを知っていますか?

その資格というのは『銀粘土技能認定者』という資格で、簡単に言うと銀粘土のインストラクターになる事が出来る資格です。

この資格は【アートクレイ倶楽部】というアートクレイシルバーの普及と支援活動を行っている組織の資格制度で、 この資格を持っているインストラクターの下でカリキュラムをこなし、課題作品を提出して審査をクリアすれば誰にでも取れる資格です。

資格の取得には、半年〜1年ぐらいの期間がかかりますが、取得すると自分がインストラクターになり先生になる事ができます。
また、そのほかにも色々なメリットがあるんです。

資格を取得するメリット

資格を取得するメリットを説明しますね。

まず第1に、自分が先生になれてお教室を開く事ができることですね。

教室は自分の好きなように運営できますし、もちろん『銀粘土技能認定者』を育成する事もできるようになります。
また、カルチャースクールの講師として活動したりする事もできるので、副業にすることも出来ると思います。

資格を持っていなくても、教室を開く事は出来るかもしれませんが、この資格は文部科学省許可 (財)日本余暇文化振興会が交付する、非常に公共性の高い資格なので、 講師活動を行う時にとても活動しやすくなりますし、信頼性も高いです。
将来的に教室をして行きたい方は是非取得をオススメします。

第2に、会報をはじめとして様々なアートクレイに関する情報提供をうけられるようになります。

年に3回の会報をはじめ、自分のスキルアップに役立つ情報や、展示会・販売会などのアートクレイ関連イベントの情報も いち早く知ることができるようになります。

第3に、アートクレイ倶楽部が開催している様々なセミナーに参加する事ができるようになります。

そのセミナーに参加する事で様々な技法の習得をし、さらにスキルアップしていく事ができると思います。

そして、個人的に1番のメリットじゃないかと感じている、『教材を会員価格で購入する事ができる』というメリットがあります。

銀粘土だけでなく、関連の道工具や書籍なども会員価格で購入できるので、本当にイイですよ!

以上のメリットから、お教室を開きたい人はもちろん、お教室を開く気はなくともアートクレイシルバーでアクセサリー制作をして行こうと思っている方は、 資格取得を考えてみるのもいいのでは??と思います。

インストラクターへの道

僕が実際にインストラクターを取得した道のりの体験談です。

アートクレイシルバーによるアクセサリー作りを独学で始めた僕でしたが、作っていくうちに「もっと綺麗に作りたい!」 「もっと作るのが上手くなりたい!」と思うようになり、教室に通う事を考えました。

そして、どーせ教室に通うのならば資格取得を目指そう!と思ってインストラクター資格を取得する事を決めたんです。

まずはやはり教室に通う前に、色々な事を調べました。
自宅からの距離や受講料はいくらなのか、どのくらいの期間でとれるのか?などです。

いくつかの候補を選んだ中で、、最終的には『手作り銀工房 ルディール』に習いに行くことにしました。
決め手は、作品に惹かれたからという理由です。

まず、メールを送り自分が習いたい事を伝え、何度かやりとりをした後、教室や先生の雰囲気を知るため、実際にお教室に1度足を運ぶ事になりました。

そこで、インストラクター資格を取得するのに最低限必要な金額なども調べていただき、通うことを即決しました。

そうして、インストラクター取得への道を歩む事になったのです。


◆メニューリスト◆
◆上達のためのスパイス☆
◆インストラクターを目指す!
◆材料・道具をそろえよう!
◆レビュー


Copy Right (C) 2006-2010 citkk.com All Rights Reserved アートクレイシルバーK-K  SEO対策済テンプレート